So-net無料ブログ作成

ホットケーキ その2 [食べ物]

厚くなるように焼いて火加減がコントロールできるかやってみた。

1311_hc-3.JPG

直  径:約18センチ(直径20センチのフライパンを使用)
最大厚さ:約3cm

油分(バター)のひき具合は、余分をキッチンペーパーでふき取り
余剰気泡の発生を抑えた結果、まだら加減は減少。

厚くするために少し粘度を上げてみたが、A面にうっすら年輪?がでてしまった。

おおむね火加減は良好
生地が厚い分火加減をより控えめにしてみたが
ちょっと焦げすぎか。。
ドラ焼きのような中央部の厚い形になった。
中央部の方が温度が上がり気泡の発達が進んだせいだろう。
フライパンに対して一般的なガスコンロの火のあたる面積が小さいせいか。
フライパンの材質による比熱の違いもあるだろうが、
熱伝達の差異で温度差が生じるのだろう。
オーブンなどの満遍なく加熱できる調理器具が必要な理由はこのへんにあるに違いない。
今度はフライパンに生地を流した時に中央部を少しへこませるぐらいにしてみるかな。


2013-11-23 14:14  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

ちゃこまま

売ってるように焼くのは、確かに難しいですよね。
熱が均等に伝わる、ホットプレートがいいかもです。
ちなみに、南部鉄器のフライパンも熱伝導が均一なのか、けっこう綺麗に焼けます。
ただし、ハンパなく重いので、あたしには持ち上げられないけど(笑)
by ちゃこまま (2013-11-24 12:13) 

パゴット

コメントありがとう。(^^)
ホットプレート!なるほど!・・・まだあったかな。。。(^^ゞ
熱伝導が重要ですね。
炊飯器でもできると聞いたことがありますが、やる勇気は無いです。(^^;
by パゴット (2013-12-06 17:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。